【『こどもの発達WS&こどものためのDP』ご案内】


『お母さんはホームドクター講座』に続き
女性に寄り添うヨガを主宰されている ヨガ教室mitra さんに主催いただき開催します!

主催の奈都子さんが、案内文に書いてくださってるように こちら

コロナ渦だからこそ
手と手のふれあいを大切に
お家でほっこり時間を過ごせる一つの遊びやタッチとして
また、感覚や感性のひとときに、且つ、発達サポートにもなるDPを
お伝えできる機会に感謝して
しっかり伝授しますよ〜💗

🍀
🍀
🍀

*①のみ単発参加可能、②&③はセットでの受講となります*

①6月11日(金)
『こどもの発達のお話とからだ遊び』

人生の土台となる赤ちゃんの発達について
そこから続く、幼児期・学童期の発達について
また、土台の赤ちゃんの発達の幼児期・学童期への影響
幼児期・学童期にできること…などについてお話します

みなさんからの質問にもお答えしながら、
こどもの発達の素晴らしさ、面白さに触れていただけたらと思っています
こどもの発達を観察し理解することは、親自身を理解することにもつながります

また、からだ遊びや感覚チェックなどもします。毎回、大笑いの時間^^
からだ遊びは感覚を豊かにし、そして、豊かな心育ちになります
こどもも大人も一緒に、感性育ち、心育ちの時間を過ごしましょう


<内容>
・土台となる赤ちゃんの発達
・幼児期・学童期の発達 
・赤ちゃんの発達から幼児期・学童期への影響
・幼児期・学童期にできること
・子育ち親育ち
・わたしを生きる
・子どもも大人もみんなでからだ遊び

▶︎お申込&詳細は、主催 ヨガ教室mitra さんへ

②6月25日(金)&③7月9日(金)
こどものためのディベロプメンタル(発達)プログラム

ドイツの小児科医と小児医学療法士によって確立された西洋の発達理論(解剖生理学・心理学)と東洋の経絡理論(氣・エネルギー)が融合した、医療現場でも使用されている手技療法を含む発達プログラムです。

ひとりひとりの個性や発達を丁寧に観察し、お子さんが「できないこと」ではなく「できること」を大切に捉え、
タッチを通して、発達のサポートをしていきます。

また、タッチによるコミュニケーションは、お子さんにとっても、親御さんにとっても、
多くのギフトをもたらしてくれる楽しい時間に、また、親子の感覚・感性育ちにもなります。

発達のサポートは、毎日の心身への刺激がとても重要です。
日々の暮らしでできるDPタッチを習得していきましょう。

手技の対象は、一人歩きしたお子さんから小学中学年くらいまでとしています。
それ以降のお子さん、大人も適用する手技ですが、年齢や状態によっては、
タッチによるサポートがふさわしい場合とそうでない場合もありますので、詳しくはご相談ください。

最後に、皆さんへのお願いです。
このプログラムは、発達障害のお子さんや療育援助を受けているお子さんなど、発達に困難を抱えていたり心とからだの発達に悩んでいるお子さんにもお役にたつこともあります。
そういった方が周りにおられたら、紹介いただけると幸いです。

▶︎お申込&詳細は、主催 ヨガ教室mitra さんへ

どうぞ、ご参加ください!
お会いできることを楽しみにしていますー✨