【香害】

昨日は、DP4月教室
『母と赤ちゃんのためのディベロプメンタル(発達)プログラム教室』

とても楽しく豊かな時間♪
赤ちゃんたちも、場所に人に慣れてきて
これまでよりもたくさんの動きやハイハイを見せてくれたり
お友達に手を伸ばしたり
色んな話に花が咲き、アットホームな毎回です😊

教室で、話題に出た『香害』
私自身も、柔軟剤などの香りに、以前よりも敏感になってるのか…
更に、香りがきつくなっているのか…

小学校の給食エプロンを持って帰ると香りがきつくて、、
そういう方、私のまわりには割とたくさんいます
今日、小学校に伝えると、娘専用のエプロンを貸してくれました
娘だけが1年間着るエプロン
根本解決ではないけど、少しづつ認知してもらおう

香害をなくしていく活動
啓蒙されている団体やお店も増えてきています
人だけでなく、香りにより敏感な動物や植物
環境への影響も大きいですね


1年ほど前に投稿した『香害』


娘が、頭が痛い・・気持ち悪い・・と
いつからしんどい?と聞くと
◯◯に行ってから
体温計ちょうだいと言って、体温測るといつもと同じ
でも、少し熱がこもってる感じ

◯◯というのは
化学物質らしきものを使用していた場所で
入った時に、人工臭が苦手な私は
自分自身も娘のことも気になりながらも
少し滞在する必要があった場所

娘は、「その場所から」というのを確実にわかってて
今日は、スペシャル晩ご飯だったにも関わらず(どんな?笑)
当然ながら、何も食べず横になり
こんな時、大人の私なら少し食べたい・・って
いやしい気持ちがあるけど^^;
こどもは、本当に素直
寝て、休んで、自分で治すに徹します

ホメオパシーのレメディ Ars. を飲んで
少ししたら深い眠りに
レメディをとった後に深く眠るのは
とてもいい作用をしてる時にみえることの一つ

特に、こどもは、こんな風に、
わかりやすく表現してくれることが多いですね
体を触ると、さっきまでのほてり感もなくなりいい経過

娘の場合は、こういう反応があることは稀で
化学物質の匂いに触れることも、今のところ少ないんだけど
近年は、化学物質過敏症の方も増えていて
ホメオパシーで相談をお受けすることもあります

それは、化学物質過敏症の方が増えている
というよりも
化学物質が、それはそれは増えてきてて
「香害」という言葉もできたほど

これから蚊や虫が増える季節になると
虫除け対策グッズに加え
こども達も、スプレーやブレスレットタイプのものをよく身につけるようになります

市販の虫除けスプレーは、いろんな化学物質てんこ盛りなのもあるので
楽しく手作り虫除けスプレーを作ってませんか?
アロマや薬草などで簡単に作れますよー