【予防接種と免疫力講義】@CHK

私も卒業した
クラシカルホメオパシー京都(CHK) にて
昨日、在学中の学生さんに向けて、講義をさせていただきました!

私の活動についてのお話も、お題にもらっていたので
その原点ともなる、ホメオパシーとの出会い
アメリカでの自宅出産を共にしたホメオパスでもある助産師の話から
現在の活動へと始まり、本題へ

ホメオスタシス、免疫力
こどもの免疫力、微生物との共存、生態系の一部
予防接種、こどもと感染症、新型コロナワクチンについて・・
など、お話しました

続いて、荻野哲也先生・千恵美先生から
ホメオパシーから見た小児病
流行病やパンデミックへの対処法
ヘッペンコーフェルについて

野村先生の先導で、プルービング
「プルービング」とは、レメディの薬効書を作成する一連のプロセスのこと
心を鎮めて行うプルービングは
多様な症状が現れ
同時に、プルービングで、これまであった症状が改善されたり
ほんと、面白いです、、

久しぶりの講義にも参加でき、楽しかったです〜

また、多様なバックグランドをもつ
CHKでホメオパシーを学ぶみなさんとの出逢いと時間
とても嬉しく、幸せでした 😊
またの機会に、みなさんのホメオパシーとの出会いや今後について
是非、聞かせてもらえたらと思っています!

どんな状況や環境下でも、変化できる
自由自在である
ホメオパシーの健康観、世界観
その羽ばたきを、学生のみなさんからも強く感じました
このご縁に感謝します💞